当院について

院長あいさつ

はじめまして、鯖江清水眼科4代目院長の清水悠介です。
当院は日帰り白内障手術から小児眼科、コンタクトレンズ処方まで幅広い世代の方々の疾患を得意としております。
これからも、地域の皆さまの目の健康を守っていきたいと思っております。
お気軽に当院までご相談ください。

日本眼科学会 眼科専門医
院長 清水 悠介

略歴

  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院 勤務
  • 福井大学医学部附属病院 勤務
  • 福井赤十字病院 勤務
  • 現在鯖江清水眼科 院長
  • 福井赤十字病院 非常勤務

資格

  • 日本眼科学会専門医
  • 眼瞼痙攣治療ボトックス認定医
  • オルソケラトロジー認定医
  • 水晶体囊拡張リング(CTR)認定医
  • 屈折矯正手術認定医

病診連携

病診連携とは、病院が互いに連携協力しあい、患者さんの病態にあった治療機能を効率的に提供できるようにする体制のことです。院長は福井赤十字病院で小児眼科外来を担当しているほか、白内障手術では同病院、大学病院の先生方と共に連携を取りながら執刀しています。高度医療を提供する病院の受診が必要と判断した場合は、 速やかに外部の医療機関をご紹介します。

ページの先頭へ